FC2ブログ
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
第1回 さかなのみうらバスツアー
2012-04-14 Sat 23:59
総勢30名でお買い物に行って参りましたよん♪

勿論、現地でのボランティア作業も有りましたので従事車両の許可も無事に降りました!
アリガタヤアリガタヤ(~o~)

この制度も、ちゃんと見直して、ちゃんと審査する方向で延長して欲しいです!!
今思い出すと去年の東北を1カ所でも通過すれば全部無料とか腹立たしいな。
白河I.Cがトラックで大渋滞してたのとか…
本当に東北の為にボランティアで向かう人にとっては、思い返すだけでもイラッ!とする。
あれこそ無駄な措置だったよね。

3月イッパイで従事車両も終了してしまい、我々も大打撃だったんですが
その辺はBossと嶋津隊長が手を尽くしてくれたお陰で無事に取得出来ました。

残念ながらこれも6月までとか…(-_-)

何とかならんモノですかねぇ~??


さてさてレポですが、おいらが思っていた事はBossが事細かく綴ってくれたので
そちらをどぉぞ!!

Shangri-la Blog


リンクだけでは申し訳ないので個人的感想だけ語らせて下さい。


ぶっちゃけ、観光バスで被災地を見て回るというのは、ちょっと抵抗が有ったんです。
というのも、そこで暮らしている、そこで仕事をしている人達の目が有るから。

以前に初めて漁師さんのお仕事を手伝いに浜を訪れた時、
コチラから挨拶しても反応無し。
むしろ愛想が無いレベル…
でもお手伝いしてきましたよ、時間が許す限り。
漁師さんのお陰で美味しい海の幸が頂けるのだし、
色々手間を掛けて苦労されているのが作業の手伝いを通じて解りました。
おいらもガテン系の職に就いているので何となく解ります。

そんな漁師さんは家も職場も道具も船も。
全てを一瞬で失いました。

そして1年経った今ようやく仕事が再開出来るまでになったんです。

そんな職場を観光バスで通過したんです。
勿論アポなんか取ってないですし、我々も予測してなかった事です。

しかしそこを敢えて案内して貰いました。
(勘違いされると迷惑が掛かりますので詳細は伏せます)

瓦礫こそ撤去してありますが、そこは防波堤が崩壊したままの状態の浜。

作業場は浜辺と残った基礎の上に骨だけのテント。

そこには20名ほどの漁師さんが真剣に仕事をしている姿が見えました。

我々のバスは目立つ黄色!

狭い道を凄腕運転手さんがゆっくりと進めてくれる。

コチラの存在に気付いた漁師さん達全員が手を振ってくれました!!(^^)/

両目とも視力2.0のおいらにはハッキリと見えましたが、

笑顔だったんです。

この瞬間は本当に涙が溢れてきました…

当然漁師さんの声は聞けませんでしたが、
「元気に仕事してるよ!」って聞こえた気がした。


おいらはこの一瞬の出来事が深く心に刻まれました。


それと今回のツアーが大変好評だったので、リピーターを含め
第2回の参加者を絶賛募集中です。

都合が合えば行きたい!って人、Bossかおいらまで気軽に声掛けて下さい。
人数によってプランを練ります!

色々決まり次第Shangri-la Blogと、おいらのBlogでお知らせしますね。


写真は今回の集合写真とお世話になったバスちゃん。
GOPR3224.jpg
GOPR3245.jpg



でゎ~。
関連記事
別窓 | 復興支援 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<2012 #18 田代・かぐら・みつまたスキー場 | 気ままにGuitarist♪ | 2012 #17 田代・かぐら・みつまたスキー場>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 気ままにGuitarist♪ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。