FC2ブログ
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
第5回 南三陸町支援の旅 二日目
2012-02-03 Fri 23:59
滞在ボランティアさんは大ちゃんだけだったので、
我々と超さんの4人で第1回の時に宿泊させて頂いた部屋で就寝しました。

夜は月明かりが綺麗だった為か、東北の満天の星空は観れなかった。
夜中おしっこに出たBossが観たって自慢しやがった!
起こせyo(=_=)
確か前回もそうだったナ…

朝は社長と市場に出ようと思ってましたが身体が言う事を聞かずに二度寝三度寝…
まぁ市場まで行く車が無かったのですがねw

結局良い時間まで良く寝た。
さっきまで居た超さんは、いつもの如く、いつの間にか居ないw

妻ちゃんと大ちゃんが朝食の用意をしてくれる。
昨夜の鍋ベースの美味しいおじやを頂く。

さあ、おいらとBossでグンマーから積んできた物資を降ろしましょう!

オサーンの腕力×2で原チャリ2台を降ろす。
更に灯油100L・湯たんぽ・諸々…

約束していた原チャリの引き取り人が時間通りに現れる。
おてこさんの旦那さんだ。
P1100769.jpg
(この写真はダブりです)
この方は農耕機等を全て直せる人で、震災後も現地の農家さんのマシンを何台も直した強者だそうだ!
会話を交わすが、常に被災者と支援者の事を考えてくれている中立的な存在。
頼もしい人と、また知り合えた。

旦那さん「今日はどちらから来たのですか??」
Boss「昨日グンマーから来ました!」

旦那さん「あれー!遠くの方からご苦労様です!」
Boss「いやぁ!皆さんに比べれば大した事ないです!」

旦那さん「関西や九州から来てくれている人も居ますね。本当にいくら感謝しても感謝しきれません!
もしグンマーに何か災害が有っても俺は行きません!(`・ω・´)キリッ」
Boss「…(゜_゜;)」

性格も直球系でサッパリしている。
思っていても口に出す(ry いや、何でも無い。

さて、仕事しましょう!
我々は段取りの関係でボラセンに書類を作りに。
大ちゃんは倉庫で袋詰めの準備に。

従事車両の書類の関係でボランティア活動報告書なるものの作成&提出だ。
面倒くさいが、不正を防ぐ手段だ。従おう。

さぁ!早速作業開始です!!
020301.jpg
020302.jpg
020303.jpg
020304.jpg
020305.jpg
嶋津隊長の指示通りに大ちゃんが配布物資を用意する。
我々が考えて梱包順に並べる。
ひたすら詰める。

11時頃には嶋津隊長も合流して手伝ってくれる。
ハイエースは次第に車高短になってくwww

そして都合により我々は14時頃撤収・15時には帰還しなければ成らない事を伝える。
本来ならば終日作業をしたかったが残してきた仲間達の為にも帰らなければならないギリギリの時間だ。
ならば人数が居る時に出来るだけ配布してしまおう!という隊長の判断で袋詰めは一端中断。
既に100世帯分以上は出来ている。
昼食は摂らずに活動続行!
勿論、嶋津隊長・大ちゃんも道連れwww

配布前に荷積みだ!
別の倉庫からBossのトラックに物資を積む。
倉庫→倉庫の物資も積む!

さぁ、張り切って頑張って笑顔で配布しましょう!

P1100795.jpg
P1100796.jpg
P1100797.jpg
P1100811.jpg
P1100812.jpg
P1100838.jpg
P1100839.jpg
とにかく時間が無いので走る!
持てるだけ持って走る!
しかし住民の皆さんとの会話だけは大切に。

ありがとうございます。
この一言を何度も言われた。
一人の人から何度も。
数百人の方々から。

今回は我々からの物資では無い。
でも、ありがとうと言われるのだから、1軒でも多くの方達に配布したいから頑張ってきました!
本来、我々がお礼を言われる立場ではありません。
でも直接渡すのは我々です。
だからこそ恥じる事の無い様に、一生懸命やってみた。

2日の午後からと、3日の半日。
まぁ合計で1日分ですね。

みんなで200世帯くらいかな。
勿論、全員の協力が有ってこその成果だ。
出来る限りやってきました。

そして撤収する頃には入れ替えで大量の物資を提供してくれたジョンソン様の支援部隊が到着しました!
これは頼もしいですし、実際に袋詰めから配布の手伝いをしに来てくれた模様。
今後が期待出来そうですね♪


皆さん、日用品のブランドで迷ったらジョンソンですyo!

また来るね♪の挨拶をする為に午後のセリに行った社長に逢いに市場へ。
020306.jpg
020307.jpg
セリちぅの社長は真剣だ!
良い物を安く提供する人の目は鋭い!!

最後に社長のお店で買い物を済ませる。
一番楽しい、嬉しい時間だ♪
GOPR1263.jpg
GOPR1251.jpg
GOPR1253.jpg
GOPR1255.jpg
GOPR1261.jpg
休む事無くお客様が入店する。
我々にも、お店にも、嬉しいね。

永田さんにもタイミング良く逢えて挨拶が出来た。
ハマちゃんにも親切にして頂き、感無量で出発。

今回は路面状況が非常に悪かったので、おいらは運転させて貰えなかった。
基本的にはBossの自家用車なので、お互いに納得した。
立場が逆だったら、おいらもそうしただろう。

片道450キロ6時間!

帰路では念願の牛タンも堪能しまして、想定時刻より早くただいまグンマー。

近所の居酒屋さん、「北の小町」にて打ち上げ。
このお店のオーナーさんは福島県の方で、我々の活動に理解が有る。
なので実費でお土産買って持ってったった♪

そんな訳で、さかなのみうら絶品水タコ~♪
GOPR1282.jpg

逢いたかった東北の仲間達と触れ合い、
力強く見送ってくれた地元の仲間達に迎え入れられる。
GOPR1287.jpg
我々こそ感謝したい…



さて、次回の日程は暦的には3月第2週が都合が良いのですが。
3.11が絡み、全国から同志達が集うらしいので
我々は自粛し、ちょっとずらして訪問したいと思ってます。
3.11は、現地も静かに過ごしたいでしょうし
我々も家族や仲間と共に考え、静かに過ごします。
誰にも特別な日ですから。


そして出勤したら色々有って…



ナンナンダヨ…





でゎ~。
関連記事
別窓 | 復興支援 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<2012 #6 湯沢中里スキー場 | 気ままにGuitarist♪ | 第5回 南三陸町支援の旅 一日目>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 気ままにGuitarist♪ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。