FC2ブログ
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
さかなのみうら 仮設住宅支援物資配布のお手伝い
2011-09-25 Sun 23:55
今回で3度目となる南三陸町の復興支援でございます。

日頃からご協力頂いている暖かい皆様からお預かりした募金で
購入した支援物資を直接届けて参りました!!

今回は往復高速道路を利用するので、早朝出発する事に。
resize2307.jpg

3時間ほど寝たので、割とサッパリした感じで出発です。

朝ご飯にはアッコさんが用意してくれたBLTを車内で頂いた。

早朝にはピッタリのチョイスでしたぉ♪

いつもアリガチョー!!ヽ(=´▽`=)ノ


前回の旅で、高速道路だったら運転を代わってくれる事がわかったので、平等な交代時間を決めてみました。

片道は約6時間掛かるので、Boss2時間→おいら2時間→Boss2時間。

帰路もBoss2時間→おいら2時間→Boss2時間。

ちゃんと順番も決めて2時間ずつ運転しました♪

なのでおいらもガッツリと運転しましたぉ!
resize2318.jpg
ちゃんと睡眠も取りまして、ブイブイ爆走したじぇい!!


今回は書類を当社社長が用意してくれましたので、もちろん無料。
アリガチョー(゚▽゚*)
resize2308.jpg

ちょいと渋滞にも巻き込まれましたが、予定通りに現地入りしました。
resize2319.jpg

そしてBossのトラック野郎チックな姿が素敵過ぎたので1枚だけ載せたるw
resize2320.jpg


目的地さかなのみうら倉庫に到着する前に、ある場所にてご挨拶をさせて頂きました。

尊敬と感謝の気持ちを伝える為、お花を添えさせて頂きました。

近い将来、この場所は取り壊されるそうです。


予定時刻よりちょっと早めに目的地さかなのみうら倉庫に到着。

やはり3連休だけあって、ボランティアスタッフさんが多い。

入れ替わりもあったが、12~15人位で仕分け作業をしてた。

みうら社長は不在。

何やら新店舗で準備中との事。

『お昼まで時間が有るから挨拶してくれば~?』と嶋津さんからご好意を受け、れっつらごー♪

ちょっと距離は有るけど、45号線沿いなので非常に好立地だ。

これはオープンが楽しみだね♪
resize2322.jpg
スタッフさんが内外装工事をしていた。

オープンは9月29日です!!

是非!!!

厨房(?)で魚をさばいている社長に挨拶を済ませ、昼食を済ませて午後の指示を受ける。

100世帯分の支援物資をなかなか支援出来ていない場所に配布出来る様、事前にプランを練ってもらっていた。

更に週末はスタッフさんも多いので、我々2人+みうらスタッフ2人=4人態勢で廻る事に。

心強いし、事前にプランを練って頂いた事に感謝!!

先導車エブリーに続き、Bossの運転アザスセス号で追走した。
resize2345.jpg
険しい山道を爆走するエブリーを2tワイドのアザスセス号で…

モットユックリハシッテクレヨー!(´・ω・`)

場所は歌津という最初に訪れた平成の森の奥~もっと奥~更に奥の地区。
resize2324.jpg
resize2325.jpg
resize2326.jpg
暮らしているのは70代~80代の方々。

中には歩く事や立ち上がる事も困難なお年寄り達。

道中にはコンビニやスーパーは疎か、商店すら見かけなかった。

支援しなければ生活する事すら無理だろう。

今までは避難所生活だったから、衣食住も何とかなっただろうけど

仮設に入ったら自立しなければならないというルール。

絶対無理。

玄関口まで出てくるのも困難なお年寄りも多数居るのに自立とかイミワカンネ!

もっと現場を見てくれyo!エロい偉い人!!

会話をするべきだ。

動物界で唯一、人間のみが出来るコミュニケーションだろ。


そんな人達に物資を渡しながら会話を交わす。

「群馬から物資を持ってきました。使って下さい。」

『ありがとうございます。助かります。遠い所から本当にありがとうございます。』

こんな会話を全員で合計約100回繰り返す事になる。

もっとお話をしたかったが、「次も廻る所があるので…」と別れを告げる。


倉庫方面に戻り、入谷方面へ。

ここは地元住民にも分かり難い場所にあり、Uターンと追突未遂を繰り返した。

地元の数人に聞いても「シラネ」って言われる。
resize 2327


漸く知ってる人に巡り会い到着出来た。
resize2328.jpg

物資を配り、案内してくれた夫婦に話を伺う。

『買い物は週一でまとめ買いをしに片道30分以上掛けて街に出る』

『先日、子供が熱を出した時には本当に困った。』

どこも色々大変だ。

この仮設住宅も老人ばかりだし、福祉施設も併設されている事から

介護が必要な年配の方が住んでいる様だ。

色々と考えさせられる…


志津川方面に戻り、エブリーは飲料水を乗せて違う場所に向かう。

我々は案内人を乗せて次の地区、西戸を目指す。


曲がる場所が解らずに通り過ぎ、Uターンしてもう一度。

先日の台風の影響で看板が倒れていた様だ。

道も流されていた…
resize2346.jpg

途方に暮れた。

あと1㎞先に仮設住宅が有る。

でも行けない。

西戸エリアが孤立してしまった様だ…

しかしどうにも成らず時間切れ。

泣く泣く撤収して報告する。

西戸エリアの安否が気遣われる。

復旧工事をしていたので、恐らく行政が対応しているだろうが心配だ…


この時点で用意した支援物資が丁度半分の50個しか配布が出来なかった為、

翌日もスタッフに協力して頂き、配布場所を変更して貰い再度配布する事に。



さかなのみうらの定例、物資配布(無料フリマ)の時間なので準備を手伝い、嶋津さんと相乗りで出発した。

本来で有れば、この無料フリマを我々がやってスタッフの皆さんには休んで貰うつもりでした。

そういう約束で今回は訪れた。

でもやるんだ…

この人達はやれる事を全力でやるんだ。

っていうか、一緒にいた我々はもちろん勝手に作業人員として含まれていたwww


短い道中でしたが、深い話を聞かせてもらった。

前回からの2ヶ月間に色々あったらしい。

本当に大変な人だ。

信念を持ちつつも周りへの配慮も怠らない。

社長の店でもう一度タコを食べる事を目標に信念を貫き通す男と、それを支える家族。

本当に尊敬出来る人に会えて良かったと本心で思う。

もっと話をしたかったが今回の配布地、志津川小学校併設 仮設住宅に着いた。

手際の良いスタッフ達であっという間に準備をして配布開始。
resize2329.jpg

我々も不手際ながらお手伝いさせて頂き、無事に終了出来た。

『またね~!』と元気に手を振る少年は震災直後の避難所生活の頃から嶋津さんに懐いているという。

3.11から半年が経過し、色んな絆が生まれている様だ。

我々も彼らとの絆で結ばれただろうか…


倉庫に戻り、片付けをして今後のミーティングを行う。
resize2330.jpg
どう見ても打ち上げwww

そしてやっと逢えたトモちゃんにBossから約束の品が手渡される。
resize2331.jpg
パーソンズからの直筆サイン~♪

実は前回、トモちゃんもパーソンズの熱いファンだという事が発覚して

Bossが直談判してパーソンズに貰った名入り直筆サインを漸く手渡せました。

トモちゃんに喜んで貰えて、Bossの方が喜んでいるんジャマイカ?って程の嬉しい瞬間でした♪


皆さんが就寝してからもBossと語り合いました。

途中、嶋津さんも混ざり意見を交わしながら情報交換云々…

結局寝たのが2時前??

横になった直後に気絶。





zzz…






zzz…







モフモフ…






ガジガジ…





痛っ!!Σ( ̄ロ ̄lll)






ヌコだ。
resize2312.jpg


4:30…



ちょ…


ヤメ…


痛…









寝れん!!

手足にじゃれつくヌコ。

面白くて遊んでしまうおいらw



また寝不足…(´_`。)

しょうがない起きたyo!

そしてまたヌコと戯れるw
resize2313.jpg

可愛い♪(バ゚ω゚)ノ

名前は「ツナミ」

スタッフさんが『あ、ツナミ来たの?」って普通に言う。

ちょっと引くぞぇ…


朝食を済ませ、朝礼をする。

神経がピリッと研ぎ澄まされる。

我々の配布先を指示して貰い、準備を進める。

アザスセス号からエブリーに50世帯分の支援物資を載せ替える。
resize2332.jpg

更に同行する軽トラに大量の靴下と飲料水を出来る限り積み込む。


倉庫前は路駐が出来ないのでアザスセス号は社長の新店に停めさせてもらう事になった。
resize2333.jpg
貴重なアザスセス号追走の図。

後ろから見ると結構格好良い♪。

そして我々が未だ立ち入った事のない戸倉方面の仮設住宅を目指す。
resize2334.jpg

どこも沿岸部は被害が酷い。

結構な高台の地域も崩壊していた。

そしてポカポカ陽気の秋の空の元で日向ぼっこをしているお婆ちゃんだらけの仮設住宅に着く。
resize2337.jpg
resize2335.jpg
resize2338.jpg
resize2336.jpg
我々の支援物資と共にさかなのみうらさんから、靴下と飲料水を配布した。

勿論平等に。

なんとこの辺一帯は先日の台風の影響で断水してしまったそうで。

行政から飲料水と生活用水の支援は有るが、設置されたタンクに自身が取りに行くシステム。

せめて飲料水は手間を省いてあげたい。

何処も平均年齢が高すぎるし。

散歩も出来ない高齢の方がいらっしゃる。

それを支え合ってみんなで生活している様だ。

区長?班長?そんな存在も居て、各エリアで統制は取れている様で安心した。


更に断水エリアに水と靴下を配布し続ける。


ジェットコースターの様な砂利道を上り辿り着いた仮設住宅。
resize2339.jpg
比較的平均年齢は低そうだ。

でも、どうやら高校の運動会とやらで留守が多い。

きっと普段は元気な若者も居る地区なのだろう。

1軒1軒訪ねて声を掛けて物資を手渡しする。

庭先に日曜大工をしている男性に声を掛ける。

「こんにちわ~。」

『あ゛?!("`д´)』
テ、テルさん!w( ̄Д ̄;)w

「群馬から物資を持ってきました。使って下さい」

『ありがとうヽ(=´▽`=)ノこんなにいっぱい(T△T)ありがとうございますぅ!m(;∇;)m』

不在の方以外、全員がヽ(=´▽`=)ノ←マジこんな顔でありがとうって連呼してくれる。

また来ます!って思える瞬間だ。

時間の許す限りお話をさせて頂き、配布が終了しました。

初日のアクシデントが有ったが、スタッフさんの配慮により97世帯配布出来ました!

残りの3世帯分はさかなのみうらスタッフさんに託し、活用して頂きました。

倉庫に戻って昼食を済ませて、皆さんに挨拶を…

ありがとうございました!!

またね♪


って笑顔で…

みんな熱いハートを持った同志。

日本各地、あらゆる場所から集まっている。

遠くは鹿児島から2ヶ月間滞在している方も。

スーパーボランティア嶋津さんはほぼ永住状態。

我々も出来る事を出来る範囲内で出来る限り支援しなければと誓いました。

最後に何枚かお写真を撮らせて頂いたので。
resize2341.jpg
resize2342.jpg

別れの挨拶が「ありがとうございました。」ってのも気持ちが良いもんだ♪


帰路も交代で平等に運転して爆走しました。
resize2314.jpg

当社社長が用意してくれた例の書類帰路分は、どぉ観てもコピーっぽかったので

ちゃんと申請して発行しましたから無事に無料です。
resize2315.jpg



そして恒例、同志の待つGSへ行ったが不在で奥様にご挨拶したった。
resize2316.jpg


今回は間が悪かったのか、入浴も歯磨きも洗顔もしなかったので

加齢臭出しまくりだけど鼻が詰まっててお互いに解らない状態だったので

それぞれ帰宅してリフレッシュして…


resize2343_20110925234115.jpg



お疲れ様でした!!


ご協力して下さった皆様、本当にありがとうございました!!


今後ともに末永く、宜しくお願いします!!




でゎ~。
関連記事
別窓 | 復興支援 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<工夫してみたw | 気ままにGuitarist♪ | 愛の献血 4度目?>>
この記事のコメント
敬服します。
継続した復興支援お疲れ様です。

被災地の現状を報道等から情報を得ても、私も含め自分が支援に行くという次の一歩がなかなか踏み出せない人が多い中(多分)、プライベートな時間を使い被災された方々への暖かい支援、困っている人がいれば手を差し伸べるという、当たり前のことを当たり前に実行できる貴グループの方々に互助の精神を見ました。

私も見習います。。。
2011-09-27 Tue 16:10 | URL | アオバ #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
Re: アオバさん
コメントありがとうございます。

いつも本当にありがとうございます!
励みになります…m(;∇;)m

おいらもBossも、直感で動いてしまうので直接行かないと気が済まないんだと思いますw
現地でのスーパーボランティア嶋津さん曰く、『後方支援して下さる人程有り難い…敬服する。』と。
確かに我々を含め、後方支援有ってこそだと思います。
出向く事が偉い訳では無いのかもしれません。
我々を出向かせてくれる仲間達に感謝してます。
本来、おいらがお礼を言われるべきでは無いかもしれない…と複雑な心境で物資配布をしてきました。
多くの皆さんからお預かりした募金で購入した物資ですからね。

現地では色々な出逢いがあります。
本当に尊敬出来る人に逢えた時、計り知れないパワーが貰えます。
なので出向く事は苦痛では無く、寧ろ自身への+になる気がします。

今後も末永く続けなくてはいけないので、無理なくやりたいです。

みんなで支え合っているんだなって思います。

でも、本来こんな事にならないのが一番良かったんだなって…(涙)
2011-09-28 Wed 00:09 | URL | きりう #6nHvXW6U[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 気ままにGuitarist♪ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。